2007/07/21

きただにひろしワンマン@渋谷DESEO

今日は、きただにひろしさんのワンマンライブに行ってきました。約1年ぶりのライブでした(半年ぐらいだと思ってた・・・)。

約1年ぶりということもあり、新曲も増えたようで、知らない曲が多かったです。あるいは、聞いたことがあるけど忘れているもの(え〜)。ライブの締めがLapis Lazuliの「Smashing Brain」だったのは嬉しかったです。

今日のきただにさんは、あばらにヒビが入っているとのことで、時々「イテッ」と発したりして、ちょっと痛々しかったです。見ているこっちもハラハラしてくるのですが、治療といっても自然に治癒するのを待つことぐらいしかないらしいです。そんな時は、超音波療法ですよ。骨の治りが早くなる・・・と「ゴッドハンド輝」に書いてありました(Wink)

そういえば、僕の後方にいた女性の人が、周りに聞こえるようにきただにさんのMCにいちいちケチをつけていたのですが、二度と来て欲しくないですね。本人は批評家気取りなのでしょうけど、周りに不快感を与える、悪いオタクの典型例ですね・・・。人の振り見て我が振り直せと、僕も肝に銘じておきます(^^;。

さて、僕は、DESEOでのライブは初めてだったのですが、結構綺麗なライブハウスでした。ホールの前のラウンジが便利そうですし、なかなかいいかも。ラウンジなしでホールを大きくすることも可能だったと思いますが、ああいう形もアリかなぁと思います。

ライブ後はLapisファンのお姉さん方と飲み。にこやかに「私、いくつに見える?」と聞かれるなど、一瞬背筋が寒くなるような出来事もありましたが、色々とお話が聞けて楽しかったです(注:一部脚色されていますので、誤解なきよう)。いやあ、女性からの「いくつに見える?」は、男には難問の一つですね。高く答えすぎると地獄、低く答えすぎても地獄、ピッタリ当てると微妙、という。百戦錬磨の男性ならさらっと流せるのだと思いますが、真面目が服を着ているような僕は、頭をフル回転させて考えました。出てきた結論は、「自分の直感に従い、後は神に祈るのみ」というものでしたが(笑)。ミリオネアでファイナルアンサーと答えた回答者の気分を味わえたような気がします。あ、地獄を見ずにすんだことだけは書き加えておきます(笑)。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://asakawa-yuu.com/blog/trackback/tb.php?id=833
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment



(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue) (Ambivalent) (Angry) (Undecided) (Yum) (Cry) (Sealed) (Touched) (Sleep) (Strong) (Focus) (Confused) (Embarassed)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。