2011/09/04

洋画「バイオハザード4」

Category: DVD

昨日はドラえもんの誕生日だったのですね。そうえいば。

そんなほのぼの漫画とは対極といっていい、「バイオハザード4」のDVDを昨日見たのでその感想。

アンブレラの本社が東京だったということにまずビックリ。未来の話なので、最終的に東京本部だけが生き残ったということなのかもしれませんが、そこらへんはよくわからず。

アクションシーンが3に比べて増えたのはうれしい限りなのですが、少人数で敵の本部へ乗り込むとか、超人的な動きとか、弾の軌道を映したりとか、まんま「マトリックス」じゃんというのがあったりして、「マトリックス」好きにはちょっと残念というか、もう飽きたよこのパターンとも思ったり(笑)。

ストーリーもそれなりに謎解き要素も入っていて面白かったです。3より4の方が面白いと思います。ゲームのバイオハザードは初代しかクリアしていない僕には楽しめる内容でした。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-04-22)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://asakawa-yuu.com/blog/trackback/tb.php?id=1975
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment



(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue) (Ambivalent) (Angry) (Undecided) (Yum) (Cry) (Sealed) (Touched) (Sleep) (Strong) (Focus) (Confused) (Embarassed)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。