2010/07/17

JURASSIC 限定復活ワンマンライブ@渋谷 club asia

一時期、一番好きだったバンドJURASSIC。メジャーデビューしてからはいまいちになり、メジャーで活動してから2年ぐらいで解散するという王道パターンを歩んだバンドです。いまいちとはいってもライブはとても楽しく、楽曲も僕好みだったこともあり、解散するまではライブに通い続けたものでした。そんなJURASSICが長崎、東京の2公演のみ、復活ライブをすることになり、東京公演に参加してきました。約5年半ぶりのライブだったのですが、かなり楽しかったです。

セットリストはJURASSICらしい激しい曲がメインでしたし、MCは相変わらずの面白さでした。MCに関しては、昔よりぐだぐだ感があったような気もしますが、きっと過去の記憶が美化されているせいでしょう(笑)。YU+KIさんは相変らずの面白いしゃべりだし、耕史朗さんの話下手さ、ANJIさんの独特なしゃべり、SHUさんのしゃべりのグダグダ感、SHINGOさんのひょうきんさとパワフルさ、全てが懐かしいJURASSICでした。

YU+KIさんがお約束の煽り「○○な、JURAっ娘、JURA男の皆さんですか!?」を聞いた時は、懐かしさのあまり一人だけタイムスリップするところでした。ANJIさんが、富士サファリパークを歌ったのも、昔のファンにはたまらない演出(?)でした(笑)。アンコールでは「DESTROY」を演奏してくれたし、本当に楽しいライブでした。いやぁ、ライブって本当に良いものですね(Smile)

残念だったのは、むしろ、観客の方ですかね。なんだか昔より盛り上がりに欠けていたような気がします。客の年齢層が高くなったせいなのかもしれませんが(笑)、ちょっと残念でした。っていうか、club asiaは嫌いなんですよね、僕(唐突に)。

なんにせよ、本当に楽しいライブでした。また復活するかどうかわからないとSHINGOさんは言っていましたが、ぜひとも何かの機会にJURASSICとしてまたライブをやってほしいです。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://asakawa-yuu.com/blog/trackback/tb.php?id=1837
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment



(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue) (Ambivalent) (Angry) (Undecided) (Yum) (Cry) (Sealed) (Touched) (Sleep) (Strong) (Focus) (Confused) (Embarassed)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。